会社沿革

昭和33年 資本金200万円、愛知県尾西市起字河田揚22番地にて創業
メラミン化粧板「デコラックス」の発売
昭和35年 東京営業所を開設
昭和36年 本社及び本社工場を現住所(愛知県丹羽郡扶桑町大字柏森字前屋敷10番地)に移転
大阪営業所及び名古屋営業所を開設
資本金を3,000万円に増資
昭和40年 九州営業所(現福岡営業所)を開設
昭和42年 資本金を4,400万円に増資
昭和44年 ケミカルアンカーの発売
昭和45年 株式会社ニチデコを設立
昭和47年 JIS規格表示許可工場となる
昭和55年 プリント基板用フェノール樹脂積層板「SPB」の発売
昭和60年 株式会社ニチデコと合併
資本金を3億4,547万円に増資
昭和63年 名古屋証券取引市場第二部に株式上場
資本金を25億1,538万円に増資
平成元年 三重工場を開設(三重県三重郡川越町亀崎新田字下新田77番577)
平成5年 札幌営業所を開設
平成8年 インドネシア・ジャカルタ市に合弁会社スープリム・デコラックス社を設立
平成10年 木村重夫社長就任
平成11年 ISO9001認証取得
平成13年 不燃メラミン化粧板「パニートスリム」の発売
ケミカルアンカー「RSタイプ」の発売
平成14年 ISO14001認証取得
平成18年 本社工場をリニューアル
カラーコアメラミン化粧板「メラバイオ」の発売
平成20年 本社に研究開発棟設置
平成22年 賃貸マンション「Penny Lane」建設、人工大理石「バイオマーブル」の発売
平成25年 本社事務所をリニューアル
平成26年 本社事務所がBELSにて5星を獲得
平成28年 本社事務所が「第6回サステナブル建築賞 小規模建築部門」にて審査委員会奨励賞を受賞